「あったらいいな~」のお手伝いをかたちに
信頼を大切に温かいまごころ・笑顔を届けるベビー・ジュニアシッター

よくあるご質問
Q&Aコーナー
よくあるご質問

ベビーシッターサービスを初めて利用するお客さまの
特に多く寄せられたご質問を紹介いたします。
※下記以外のご質問・ご相談はお電話またはフォームよりお問い合わせください。
  1. 万が一の事故が起きた場合はどうなるのですか?
  2. ベビーシッターはお子様の保育が仕事ですので、お子様から目を離すようなことがないため、事故が起こる可能性はきわめて低いと思われます。
    あってはならないことですが、万が一の事故につきましては、ベビーシッターの総合保障保険に加入しております。
  1. 病気の子供は預かってもらえないと聞きましたが?
  2. お子様の容態は急変することがございますので、基本的にはお預かり致しません。
    ただし、熱が38℃以下であること、会員の方であること、緊急時に保護者の方に連絡が付くこと、または医師の許可が出て快方に向かっている時に限り、お預かり致します。
  1. 1日お願いするときにはシッターさんの食事は用意するのですか?
  2. 食事はベビーシッターの分は本人が持参致します。ご負担いただくことはありません。
  1. コンサートに行きたいのですが、会場近くで見てもらうことも出来ますか?
  2. どちらにでも伺います。
    宿泊先のお部屋でも構いませんし、コンサート中、お散歩をしたり、どこかでお食事をしたり・・・とお母様のご要望にお応え致します。
    お子様の好きなおもちゃやベビーカーを用意していただければ、よろしいかと思います。
  1. 子供は何歳まで預かってもらえますか?
  2. 新生児より12歳までです。(12歳以上もご相談くださいませ。)
    参考までにベビーシッターが最も普及しているアメリカ合衆国では12歳未満の子供だけで留守番させてはならない法律(州法)があるところがあります。
  1. 産褥(さんじょく)シッターとは、どんな仕事をしてくれるのですか?
  2. ご依頼の時間内なら、基本的になんでもお母様のお手伝いを致します。事前にお母様のご希望を伺い内容を決めさせて頂くことが殆どですが、産後のお母様の身体の回復を第一に、赤ちゃんのお世話(林浴も含む)、掃除、洗濯、買物などの家事を致します。
    もちろん、育児の相談など、身体だけでなく、心のほうも十分なケアを致しております。
    ★安心して睡眠をとっていただいています★
  1. ベビーシッターは食事の準備をしてくれるのでしょうか?
  2. 夕食のご用意は、大変ご要望の多いものです。
    ベビーシッターのお仕事には含まれていませんので、お食事の準備は別途(家事代行になります)ご夕食の準備の後、シッティング、という形のご利用も増えてきております。
  1. ベビーシッターは、習い事や保育園の送迎をしてくれますか?
  2. もちろん行っております。
    ご指定の場所までベビーシッターがお迎えに上がりますので、どうぞお気軽にお申し出下さいませ。
  1. ベビーシッターは、お散歩に連れて行ってくれますか?
  2. お客様のご要望にお応えするのがベビーシッターサービスです。
    今日のお子様のご様子や、普段のご家庭での保育方針の他、ご要望はオーダーの際にどうぞお申し付け下さい。
    適任のベビーシッターをコーディネートさせて頂きます。